サイトトップ      |     肌育という考え方     |     生活スタイルの改善     |     間違ったスキンケア     |    リンク集     |     サイトマップ
 

スキンケアの重要性について

間違ったスキンケア

スキンケアを全くしていないことは、当たり前ですがお肌のトラブルの原因になってしまいますが、逆にスキンケアを頑張りすぎてもお肌のトラブルに繋がってしまう可能性があります。特に間違ったスキンケアをしているような場合には、自分で乾燥肌にしてしまっている可能性がありますので十分に注意する必要があります。

スキンケアをしている人が、よく勘違いしているのが力加減です。洗顔の時に老廃物や汚れをしっかりと落とそうと力を入れて洗顔してしまったり、こすりすぎてしまったりしてしまうと、古い角質だけでなく、新しい角質にも傷を付けてしまう結果につながります。このような刺激は、角質を傷つけ保水能力を著しく低下させてしまいますし、炎症が起こってしまいシミなどが発生しやすいといった可能性があります。

また、皮脂を押さえようと頻繁に洗顔をするような方も要注意です。洗顔は汚れや老廃物を除去するのにとても重要なことなのですが、その反面、肌へもダメージを少なからず与えてしまいます。一日に何度も洗顔してしまうと肌が乾燥してしまいますので余計に肌の状態を悪くしてしまいます。もし肌が乾燥しやすいと思っている方は、洗顔の仕方が間違っていたり洗顔の回数が不必要に多い可能性がありますので注意してください。

メニュー

•サイトトップ • 肌育という考え方 • 生活スタイルの改善
• 間違ったスキンケア • リンク集 • サイトマップ

Copyright©2017 スキンケアの重要性について All Rights Reserved.d.